ひみつの生徒会24 完
こんばんは〜 (*´-`*)
今日も更新の時間がやってきました!

この挨拶も今日で最後となりました。ほぼ毎日更新で24話と1ヶ月近く連載してましたね(o^^o)
ここまでお付き合いありがとうございましたm(__)m

一応ここで終わりですが今度は煤竹ブログで100物語リレー予定がありますので、興味持たれた方は遊びに来ていただけると幸いです(*^^*)
そっちは挿絵なしなので多少余裕がありますのでこっちの更新も頑張ります!

今回の二人からの一言。



花愛花愛です (*´-`*)
とうとう最後となりました(*^^*)
そろそろ裏が書きたいって言ったら番外編で書けって言われたのでその内書く予定です!
中々大変な時もありましたが、楽しかったのでまたいつか出来ればいいなって思ってます(o^^o)

煤竹さここんばんは、煤竹さこです(ฅ'ω'ฅ)
挿絵も今回で最後となりました。最後ぐらいはラブラブな挿絵に!(`・ω・´)
時間に追われることもありましたが、無事に描き終えることが出来て良かったです。



と、言うことです。ではどうぞ~(*´-`*)


*現パロ *オリキャラ有 *年齢操作有

珀 黎翔 (高3 生徒会長兼理事長)
汀 夕鈴 (新入生 会計)
李順 (生徒会顧問)
柳 方淵 (高2 副会長)
氾 水月 (高2 書記)
明玉 (新入生 夕鈴幼馴染)
几鍔 (高2)
青慎 (小6)
王 (夕鈴担任)
金 (英語の先生)
マスター (喫茶店のマスター)


第二十四回 「卒業しても」

 あれから幾ばくかの時が過ぎ、三年生である黎翔が卒業するときが来て、夕鈴も卒業式に参加していた。
 長い校長先生の祝辞が終わり、次期生徒会長の方淵の送辞が述べられる。それを眺めながら、夕鈴は今までの事を思い出していた。

 入学して直ぐ珀先輩の秘密を知って、生徒会に入って。色々大変なこともあったけど、偽の恋人から本当に付き合う事になって……まだ入学して一年だなんて思えないわよね。珀先輩が卒業したらお弁当も一つよね何だか寂しいわ。
昨日もみんなでお別れの挨拶はしたけど相変わらずだったなぁ……


「会長! 今までお疲れ様でした! この方淵会長の教えを引き継ぎ、後輩に伝えていきたいと思っています」

 熱く語る方淵に、相変わらずマイペースな水月は一人優雅にお茶を飲んでいる。

「うん、方淵には期待している。水月、お前は今度は副会長になるんだから、しっかり方淵のサポートをしてやってくれ。期待してるぞ」
「はい、善処します。先ずは書記がいなくなるので、その穴埋めに誰かスカウトするところから始めようと思います」

 突然自分に振られ驚く水月だったが、瞬時に理解して受け答える様は流石だ。

「ああ、それは大丈夫だ。こちらで手配しているから、新学期を楽しみにしていろ」

(そういえば書記は手配って言ってたわね)


「――在校生代表。柳 方淵」

 思い出に浸っていると、拍手の音で我に返った。次に答辞の為に黎翔が舞台に上がる。

「長く厳しかった冬もようやく終わりを告げ、柔らかな風に春の訪れを感じる季節になりました。とうとう私達が白陽学園を卒業する日がやってきました……」

 夕鈴は最後の黎翔の晴れ姿を目に焼き付けようと、舞台を凝視する。その視線に気付いた黎翔はじっと夕鈴を見据えたまま語り続ける。

「私達は初めて白陽学園の門をくぐり、以降三年間、勉強にスポーツにクライスメイト達と切磋琢磨して参りました。ここからは私の個人的な話になりますが、一年で生徒会長になってから本当に大変なこともありました。しかし、頼りになる後輩もでき、私の為にと走り回ってくれる姿を見て、もっと頑張ろうと勇気付けられてきました。これから私は卒業しますが在校生の皆さん、そんな生徒会を温かく見守ってやってくださいお願いします。本日ご列席の皆様が、これからもご健勝でご活躍されますことを心からお祈りし、お礼の言葉と致します。ありがとうござました」

 一先ず言い終えた黎翔は、にこりと微笑み口を開いた。

「そして一年二組の汀 夕鈴。いつも自分の危険も顧みず私の為に奔走してくれてありがとう。まだ先だけど夕鈴も卒業したら結婚しよう」

 途端に騒めきが巻き起こり夕鈴に視線が注がれる。

「きゃあっ! 夕鈴公開プロポーズよ!!」

 隣で騒ぐ明玉をよそに夕鈴はみんなの視線を集め、突然の事にどうして良いかわからなくなったが、明玉の一言にハッと気づいた。

「夕鈴、返事返事。返事しないと終わらないよ」
「そうね、今進行止めてるわ」

 深呼吸して少し気持ちを落ち着け力一杯叫ぶ。

「お断りします!! そういう話は後にしてください。進行が滞ります」
「では皆様、お騒がせしました。卒業生代表。珀 黎翔」

 そのまま何事もなかったのかのように式は進行し、無事に卒業式は終了した。

 
「あ、いた珀先輩! 卒業式に何言ってるんですか。お陰で女子に捕まって大変だったんですよ!」

 卒業式の終わった後、夕鈴はいつもの屋上に行くと黎翔は一人くつろいでいた。

「えー卒業するし虫除け? でも断られてショックだったなあ」
「卒業式でふざけないでください」

 にこにこする黎翔に夕鈴が怒ると、しゅんと肩を落とす。

「本当は本気だったのにな……事前に先生の許可もとってきたのに断られたしね」
「えー冗談としか思えなかったですよ。ごめんなさい……でも、これから大学に行って他に綺麗な人沢山いるだろうしそれでも気持ちが変わらなかったらまたお願いします」
「私は夕鈴しか見てないけどね」

24話 「」

 笑顔で言う夕鈴の唇を塞ぎ舌を絡めると反論出来なくなった夕鈴から力が抜けていく。ようやく唇を離し黎翔は耳元で囁く。

「夕鈴……この続きは?」

 思考力が低下している夕鈴は暫しの間の後顔を真っ赤にして叫んだ。

「何言ってるんですか! そんなの結婚するまで無しですよ!」
「それは二年後までお預け宣言……?」
「そうですよ、当たり前じゃないですか! まだ学生ですよ」

 ショックを受ける黎翔だったが、夕鈴はそんな黎翔の後ろから抱きつく。

「他に良い人ができたら諦めますけど、でも浮気はしないでくださいね。後、遅くなりましたが卒業おめでとうございます。生徒会長と理事長の兼任もお疲れ様でした」
「そんな事は絶対にないと誓うよ! ありがとう夕鈴」

 二人はしばらく全てが始まったきっかけになった屋上で抱き合っていた――


 春らしい陽気が続き、桜も咲き始める頃。夕鈴は一年前に思いを馳せながら登校していた。

「夕鈴おはよう! また同じクラスになれれば良いわね」
「おはよう。そうね、明玉と離れるのは寂しいわ」
「そうそう、このタイミングで編入生が来るらしいわよ。イケメンかしら? 楽しみね」

 後ろから声をかけられ話をしながら登校する。明玉の情報網の広さに感心しながら、黎翔の言葉を思い出した。
(そういえば新学期を楽しみにしていてって言われたわね)
 クラス分けを確認し、明玉と一緒な事に喜び教室に移動する。

「また王先生ね。私は他のイケメン先生が良かったわ」

 談笑をしていると王が入ってき、その後編入生と思しき人物がついて入ってきた。
 編入生にみんなの視線が集中する。そこにはあの時の怪しい用務員が制服を着て立っていた。思わず叫びそうになるのをグッとこらえると「何? 知り合い?」と突っ込まれ「ううん、知らないけど見たことある気がしただけ」と誤魔化した。

「もう知ってる奴もいると思うが、このクラスの担任になった王だ。それと、こっちは親の転勤で編入してきた浩大だ。仲良くしてやれ。浩大はそこの空いてる席に座ればいい、じゃあみんな自己紹介するか」

 王の声掛けに、一年前と同じように自己紹介が始まった。


「驚いたでしょ~彼女ちゃん。あの人、自分がいないと何するか分からなくて心配だってさ! 俺にまた学生しろっておかしいよね~。あ、それとさ生徒会書記もするからよろしくね」
「もう、珀先輩って心配性ですね。そこまでしなくても……でもよろしくお願いしますね、浩大さん」

 あの屋上で浩大と話をすると黎翔のいない寂しさはあったが、黎翔の気持ちに心が温かくなりこれからの学園生活に期待を寄せた――
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

連載終了ですか・・・。真夜中の楽しみが無くなってガッカリです。公開プロホーズはびっくりでしたけどね。浩大の編入もどれだけ心配なんだと(笑)。でも、コラボ面白かったです。お疲れさまでした~。
ますたぬ様
コメントありがとうございます(o^^o)

まだ続けたいとこだったんですが、ちょうどキリもいいしそろそろって事になりました^^;
楽しんで頂けたようで良かったです!

また黎翔視点も書きたいなって言ってたので、チラホラ番外編としてアップされるかもしれません(*^o^*)
ここまでお付き合いありがとうございました(*^^*)
ついくせで、ここに来て、あ、終わったんだった…って、毎日…( ̄▽ ̄)

コラボ楽しいですね〜。
挿絵が毎回あって、毎日どんな絵かなぁって楽しみでした。
付き合っても、そうか、まだだったか…と思って。
是非そこに至るまでを書いていただけたらと思います。
会長のいなくなった学校で夕鈴がもてたり、もてたり、もてたりして、会長が暴走するとか。
色々妄想すると楽しいですね!

毎日楽しませていただきありがとうございました(≧∇≦)
まんまるこ様
コメントありがとうございます (*´-`*)

毎日来ていただいて嬉しいですヽ( 'ω' )ノ

最後かなり省きましたのでまたその辺を書きたいですね!
暴走会長楽しそうです (*´-`*)
こんにちは|д゚)チラッ
連載お疲れ様でした!!
しかし~!!毎日の楽しみが終わってしまって残念です。゚(゚´Д`゚)゚。

いつかモテモテの夕鈴に嫉妬全快の会長の番外編を楽しみ待ってます。:+((*´艸`))+:。
りこ様
コメントありがとうございます(*^o^*)

終わってしまいました〜(>_<)
でも楽しみにして頂けてて嬉しいです!

嫉妬全快会長楽しそうですね(≧∇≦)
妄想膨らませます(o^^o)
 


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示