君を7
1ヶ月以上放置してやっと続きを書きました(>_<)
忘れてて前回の読み返しましたよ^^;

次は早めにアップする予定です(o^^o)

*現パロ.オリキャラ有です




黎翔 社長24歳
夕鈴(偽婚約者になりました)20歳
李順 秘書27歳
克右 運転手兼ボディガード30歳
浩大 スパイ兼ボディガード26歳
張元 珀家お抱え主治医
秋香 珀家家政婦さん
青慎17歳(夕鈴弟)
柳 義広53歳 常務
柳 経倬24歳 常務の長男(離島に隔離中)
氾 史晴43歳 本部長
氾 紅珠 17歳



「青慎君が帰った日から夕鈴がおかしいんだけど、自然になってた演技も最近ギクシャクしてるし……何か嫌われるようなことしたかな」
机で頭を抱えて呟くと、いつものように李順が言い放つ。

「私は知りませんよ。おかしいなら何かしたんじゃないですか?それより仕事してくださいよ」

(直接聞いてみるか……)
とりあえず早く帰る為に仕事に集中する事にして、目の前の書類から片付けはじめた。


「夕鈴、ただいま」
「黎翔さん、おかえりなさいませ。今お茶を淹れますね」

帰って真っ直ぐに夕鈴の元に向かい、抱き締めるとスルリと離れていく。
(やっぱり今日もか……)

お茶を淹れる夕鈴にそっと近付き、後ろから抱きしめた。

「れ、黎翔さんっ危ないですよ!火傷してしまいます」

抗議する夕鈴から茶器を取り上げて机に置き、自分に向かせる。真っ赤な顔で目をそらされるが、顔を固定し視線を合わせた。

「夕鈴。最近演技もギクシャクしてるしすぐ離れようとするし、私が何かしたかな?」
至近距離で目を見て問うと、まだ逃げようともがいていた夕鈴がピタリと抵抗をやめる。

「黎翔さんの女たらし!好きな人いるなら私じゃなくて、その人に頼めばよかったんじゃないですか!!」
「え……」
そう言って目に涙を浮かべた夕鈴は、手を振りほどいて逃げて行く。
言われた意味がわからず、追いかけるタイミングを逃し1人残された部屋で茫然と立ち尽くしていた。



「婚約者ちゃんウケる!なにその勘違い……」
「浩大。お前はその原因を探ってこい、今すぐにな」
笑いを堪えきれない浩大を睨み付け、指示を出す。

「りょ〜かい」
未だニヤけ顔で浩大は社長室を出て行った。

「あんなに夕鈴に気持ちを伝えてるはずなのに、どうして伝わらないのか……。夕鈴は難しいな」

浩大が居なくなったことを確認し、ひとりごちた。



山になった書類を片付けていると、一度のノック後に浩大が入って来た。
「社長〜原因分かったぜ。流石俺、仕事が早いぜ。ただちょっと面倒な事になっちゃってるよ」
「何だ、いいから早く言え」

中々言わない浩大にイライラしながら促すと、漸く口を開いた。

「どうもあの日、社長と俺の会話聞いちゃったらしいぜ。好きですって言われた話。自分には覚えがないし、他に好きな子がいるんだと思ったらしいよ」
「そんな事で……。だが原因がわかった今、早く誤解を解きに帰らないとな」

ガックリと項垂れるが、気を取り直して
直ぐに帰ろうとするが止められる。

「社長!まだ仕事が溜まってます。せめてこの山を崩してからおかえりください」
「社長まだ落ち着けって、続きもあるんだからさ」

静かに仕事をしながら聞いていた李順の呼び止めと、浩大もまだ何か報告があるらしく仕方なく椅子に座りなおした。

「でさ原因が分かった後、秋花さんが気晴らしに外に散歩に誘って庭につれだしたんだけどさ。うちの本部長の娘の紅珠が急に現れてさ、婚約者ちゃん余計に勘違いしちゃったみたいだぜ」

浩大は楽しそうに報告し、李順は再び仕事に戻っている。

「氾のところか、縁談話がしつこかったが家にまで来るとはな……。それで誤解って何だ?」

「それは自分で確認しなよ」と、浩大は手をひらひらさせながら出て行った。
居ても立っても居られず、席を立ち李順の制止も無視して家に帰る。

「もうおやすみになられました。主には夕鈴さんから伝言を預かっております。「女たらし!しばらく顔も見たくありません」という事です。早めに誤解を解いておいたほうが良いと思われますよ……。頑張ってください」

つづく
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タイフーンです(≧∇≦)様
コメントありがとうございます!

そうなんです。1ヶ月過ぎてました^^;

これから頑張って書きます(o^^o)

あとちょっと他にも計画中です!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
はる@李順さんと一緒♪様
いらっしゃいませ(*^o^*)
御訪問&コメントありがとうございます!

やっと作業がひと段落したのでお話更新頑張る予定です(*^^*)
 


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示