君を6
ちょっとたまには息抜きにって書いてたら今日は指が乗り書けちゃいました(*^o^*)
最近夕鈴泣かしすぎかなって思って、泣かさないようにしてたはずなのにおかしい。

LINEで妹の悩みを聞きながら裏でお話書いてたダメ姉です\(^o^)/


*現パロ、オリキャラ有りです

君を(手に入れたい)


黎翔 社長24歳
夕鈴(偽婚約者になりました)20歳
李順 秘書27歳
克右 運転手兼ボディガード30歳
浩大 スパイ兼ボディガード26歳
張元 珀家お抱え主治医
秋香 珀家家政婦さん
青慎17歳(夕鈴弟)
柳 義広53歳 常務
柳 経倬24歳 常務の長男(離島に隔離中)



(あれ、なんで寝てたんだっけ?)
目が覚めてぼーっと考えていると、申し訳なさそうな顔の秋香に声を掛けられた。

「お目覚めですか?申し訳ありません。私が紅茶にブランデーを少し入れすぎまして、他にも重なって夕鈴さん寝てしまわれて……」
「そうですか。でも、青慎も勉強中だし全然気にしませんよ、私の勉強はできませんでしたけど」
夕鈴は微笑むが、秋香は浮かない顔のまま支度を始める。

「もう直ぐ食事の時間になります、支度しましょうか」
(そんなに気にしなくてもいいのに、勉強出来なかったのがダメだったのかしら?)
不思議に思っていると、顔に出ていたらしく夕鈴の髪を直しながら秋香が話し始めた。

「夕鈴さんが寝てしまわれて、主が慌てて
張元さんを呼ばれて……結局寝てらしたんですけどね。二人きりになった後、肩を落として部屋から出られて。あんな主は初めて見ましたので……何があったのかは分からないんですけど」
「私寝てる間に何かしたのでしょうか……。もしかして凄いイビキかいて幻滅されたとか?黎翔さんの周りにはそんな人いないですよね。それとも寝ぼけて何か言ってはいけないことを言ってしまったのかしら……どうしよう」
「それはないと思いますが、主は夕鈴さんを大変大事にされてますから」
秋香は青くなってオロオロし始めた夕鈴に優しく声をかける。

「では食事の前に直接聞いて見られますか?」



支度を終えて、夕鈴は秋香の案内で黎翔の部屋の前に来ていた。
秋香は夕鈴を案内した後、直ぐに下がってしまい1人でドアの前で深呼吸をする。

「黎翔さんの部屋に来たの初めてね。なんだか緊張するわね」
何時までもここに立っているわけにもいかず、意を決してノックをしようとすると、中から話し声が聞こえてきた。

「笑顔で好きですって言われたんだ!凄い可愛かったなあ〜」
「それは何度も聞いたって、社長そればっかりジャン。好きな子の事だから言いたいんだろうけどさ、そろそろ耳にタコができるって」

(この声は黎翔さんと浩大さん?黎翔さんはいつもと喋り方が違うみたいだけど、好きな人の話題になるとキャラが変わる人なのかしら。そういえば、この前も子犬のような顔してる時があったわ。それより黎翔さん好きな人いるんだ……それなら私はいらないんじゃないのかな)
夕鈴は黎翔の好きな人の話を聞いてしまい、そのままフラフラと歩き始めた。


「社長婚約者ちゃんにハマりすぎだろ。記憶が戻ったら、頑張り屋で笑顔が可愛くて、思ったより鈍いのはウケるけどさ。全然信じられてねーしな」
「うるさい浩大」
黎翔から冷たい視線を向けられても気にする様子もなく、そのままドアに向かって歩く浩大を横目に見ながら椅子に座り、再びあの好きですを思い出し悶々とする黎翔。

「社長、そろそろ食事の時間じゃね?婚約者ちゃんと食べて来なよ」
「そろそろ夕鈴を迎えに行くか」

部屋を出て夕鈴の部屋に向かい、ノックをしても返事はない。
(まだ寝てるのか?)
「夕鈴?」
ガチャリとドアを開けて部屋に入るが夕鈴の姿はない。
部屋を出ると秋香が向こうからやって来る。

「夕鈴が部屋にいないがどうした?」
「夕鈴さんは主に会いに部屋に行かれましたが……どうされたんでしょうか」
オロオロとする秋香に、とりあえず李順に報告するように指示を出し、自分は夕鈴を探しに行く。


(そんなに大きな家にはしていないから、すぐ見つかるはずだがどこに行ったんだ……)

足早に歩いて探していると、廊下の端の窓から外を眺め涙を流す夕鈴を見つけた。
視線の先には散りかけの桜の木があり、それを見ながら泣いているようだった。

「夕鈴――」
優しく声をかけると、夕鈴はハッとしたように視線を向けた。

「黎翔さん……ごめんなさい。迷子になって窓から散りかけの桜が見えて、母さんが息を引き取った時もこの時期だったなって思って……」

涙を拭う夕鈴をそっと抱きしめると、堰を切ったように泣き出し、夕鈴が落ち着くまでただ抱きしめていた。



つづく
スポンサーサイト

テーマ : 二次創作:小説
ジャンル : 小説・文学

Secret
(非公開コメント受付中)

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
タイフーンです(≧∇≦)様
いつもコメントありがとうございます(*^o^*)
スルーしていしまいました( ^ω^ )
気になってますね〜(o^^o)


実は?そうなんです!ありがとうございます*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
 


カテゴリ
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示